この予防接種はジフテリア、破傷風、百日せき、ポリオを予防するために接種します。ジフテリアはジフテリア菌の飛沫感染で感染し、心筋障害や神経麻痺を起こすことがあります。破傷風は土の中にいる菌が傷口から人の体内に入ることで感染します。百日せきはせきがひどく出る病気で、肺炎や脳症などの重い合併症を起こすことがあります。ポリオは「小児まひ」とも呼ばれ、手足の麻痺を起こす病気です。

下記の接種方法が標準的な接種間隔です。なるべく標準的な接種間隔を守って接種しましょう(標準的な接種間隔を過ぎた場合でも、対象年齢内なら無料で接種できます。接種間隔が規定より短い場合は有料になりますのでご注意ください)。

【対象年齢】
3カ月~7歳6カ月になる日の前日まで(1期は、1歳までに受けることが望ましい)

【接種方法】
全4回接種(皮下注射)

1期:20日~56日までの間隔をあけて3回接種
追加:1期接種(3回)の翌日から、1年~1年6カ月の間隔をあけて1回接種(1期接種(3回)の翌日から、6カ月以上あければ接種可)

※三種混合が接種途中の人は、三種混合に替えて、四種混合(三種混合+不活化ポリオ)を接種できます。
※単独の不活化ポリオのみが接種途中の人は、残りの回数も単独の不活化ポリオを接種してください。
※詳しくは健康課予防担当へお問い合わせください。