この予防接種は麻しん(はしか)・風しんを予防するために接種します。麻しんは感染力が強く、予防接種を受けないと多くの人がかかる病気です。発熱、せき、発疹を主症状とします。風しんは軽い風邪症状ではじまり、発疹、発熱、後頸部リンパ節腫脹などが主症状です。妊婦が妊娠早期にかかると、目や耳、心臓などに障がいのある子どもが生まれる可能性があります。

【対象年齢】
第1期:1歳~2歳の誕生日の前日まで
第2期:保育所、幼稚園などの年長児 (平成25年4月2日~平成26年4月1日生まれ)

【接種方法】
各1回接種(皮下注射)