四種混合ワクチンには4種類の病気(百日せき、ジフテリア、破傷風、ポリオ)の抗体を獲得する有効成分が含まれていますが、そのうち、ポリオに対する有効成分の量が、有効期間内に規定の量を下回ったことから、一部製品の自主回収を行ったとワクチンメーカーから発表がありました。
なお、該当ワクチンに関して、安全性や抗体の獲得に影響はないとされています。しかしながら、抗体の獲得に不安を感じ抗体検査(抗体ができているかの確認)を希望される方は、抗体検査(無料)を受けることができます。抗体検査の結果、ポリオの追加免疫が必要と判断された場合は、不活化ポリオの予防接種(無料)を受けることができます。

【該当ワクチン】
一般財団法人 阪大微生物病研究会が製造した四種混合ワクチン「テトラビック皮下注シリンジ」の一部製品(以下のロット番号)

【対象ロット番号】
4K23A、4K23B、4K23C、4K24A、4K24B、4K24C
母子健康手帳の「予防接種の記録」のページでロット番号を確認することができます。メーカー、ロット欄に「DPT-IPVビケン」の標記とロット番号が記載されています。
対象になる方には個別に通知しました(接種日時点で春日部市民の方)。

詳しくは市公式ホームページをご確認ください。>>詳細はこちら