春日部市予防接種情報提供サービス

ノロウイルス等の感染性胃腸炎を予防しましょう

ノロウイルス等の感染性胃腸炎を予防しましょう

ノロウイルス等の感染性胃腸炎は例年秋以降に流行しますが、2015年秋以降発生している感染例では、新たな遺伝子型のウイルスが検出されており、今後流行の拡大の恐れがありますので、これまで以上に手洗いや体調管理に気をつけましょう。
【予防方法】
・おう吐物や便からウイルスが排出されるので、食事前やトイレの後などは、手指をしっかり洗いましょう。
・料理は中心部まで十分に火を通しましょう。
・下痢、おう吐などの症状がある場合は、食品を直接取り扱う作業を控えましょう。
・おう吐物などを片付ける場合は、マスクや使い捨て手袋を着用して行い、汚れた場所は塩素系の薬剤で消毒しましょう。
≪戻る